2017.08住宅

西ヶ原の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

木造密集地域で南側は隣家にびっしり囲われ日照を望めない。北側の道路側のみ視界が開けるため、敢えて北側にリビングと庭を設ける計画とした。庭を挟んだ向かいには施主が所有する築50年の長屋が建つ。リノベーションをして蘇った長屋には娘が居住している。庭は自宅と長屋を結びつける役目も担っている。

屋根は庭に向かって極力低く抑えたので、太陽光が屋根を滑り落ちるように庭へ 差し込む。輝く庭からの間接光を求め、敢えて真北側にリビングいっ ぱいの開口。優しい環境光に満ちたリビングからは、これから青々と茂る 草や色とりどりの花を楽しめるだろう。

 

-profile-

竣     工     2017年8月
所  在  地     東京都北区西ヶ原
主  用  途     専用住宅
敷地面積     83.39㎡
建築面積     48.54㎡
延べ面積     60.52㎡
構     造     木 造 在来工法
階     数     地上2階
施     工     株式会社タキグチ

 

 

SHARE
シェアする
[addtoany]

Contactご相談は無料です。
お問い合わせフォームから
お気軽にご連絡ください。