2009.08住宅

安芸高田の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

広島県安芸高田市は毛利元就が生涯を過ごした地である。周囲に 点在する小山を拠点に置き幾多の合戦を制し中国地方をまとめた。 敷地はそんな山々に囲まれた平野にあり周囲には水田が広がる。 施主は鉄工所を営む夫婦である。2人暮らしだが来客が多く30人 程が集まることもしばしばである。 吹抜けのある土間は各部屋と 引戸で繋がり、来客時は仕切りを開いて大空間にすることができる。 土間は客を招き入れる玄関でもあり、近所の人たちが自然に集まる 社交場でもある。水周りを備えた長テーブルが据えられ淹れたての コーヒーで常に人をもてなすことができる。 厳しい寒さと老後の生活を考慮して深夜電力型地中埋設床暖房を 敷設したので、家全体を一定の温度とすることができている。

 

-profile-

竣     工   2009年8月

所  在  地    広島県安芸高田市吉田町

主  用  途    専用住宅

家族構成    夫婦2人

敷地面積     914.15㎡

建築面積    121.25㎡

延べ面積    117.55㎡

構     造     鉄骨造

階        数     平屋建て

施        工     有限会社小又工務店

撮         影     菅原礼子

 

 

SHARE
シェアする
[addtoany]

Contactご相談は無料です。
お問い合わせフォームから
お気軽にご連絡ください。